携帯アフィリエイトの仕組み

携帯アフィリエイトを簡単に言い換えると「広告収入」です。
広告収入は「売り手,代理店,アフィリエイター,買い手」によって成り立ちます。

売り手が「商品を売りたい」とか「会員数を増やしたい」と考えた場合、世間に知らせなければなりません。
そこでとる方法が「広告」というわけです。

代理店は「広告を出したい」という人がいてこそ成り立つ商売です。
「広告を出してあげますから、これくらいのお金を支払ってね」となり広告が出来ます。
成果が出てないと契約は切られてしまうため「アフィリエイター」に「もし○○の成果を出せたら、これくらい支払うから」と、宣伝を依頼します。

アフィリエイターは「このくらいでも、やれば金になる」と、宣伝をします。

買い手は「この広告の商品はよさそうだな」と「購入」や「会員登録」をします。

すると、成果が出たため「代理店はアフィリエイターに成果代金を支払う」これが、このアフィリエイトの仕組みです。

これを携帯電話で行うため「携帯アフィリエイト」といいます

無理やりの説明ですが、これで納得してください。


Home | 戻る
Copyright (C) 2009-2014 携帯アフィリエイト All rights reserved.