コンテンツを考える

最初からたくさんのコンテンツを考える必要はありません。
少しずつ増やしていけばよいと思います。

注意点ですが、極力他のサイトには無いような物を作って行きましょう。
また、サイトのジャンルにあった物をコンテンツとしましょう。

ただし、私書箱(メールフォーム)は設置しておきましょう。
ユーザーからの声を聞くことも大切ですし、不具合の報告もあります。
「宣伝・迷惑メールが嫌だから」と言って、メールフォームを設置していないサイトがありますが、そのようなサイトに限って不具合が多かったりします。
アドレスを直接公開するのも危険なので、メールフォームで代用しましょう。


Top | Home
Copyright © 2009-2014 WebTool's. All rights reserved.